暗号資産XRP(リップル)の価格推移2019年11月まとめ

2019-11-13

XRPの画像
WorldSpectrum / Pixabay

スポンサードリンク

暗号資産XRP(リップル)の価格推移2019年11月まとめ

こんちゃーす、M@G(TaBiBiTo_369)です。

この間まで約一年間更新してきたXRPの価格推移ですが、諸事情によりデータが飛んでしまい、すべて消えてしまいました。

また1から作り直すか迷いましたが復活の声が多数寄せられたので2019年9月より再開しました。

これからも頑張って更新していきますので、よろしくお願いします。

※仮想通貨取引は必ず儲かるものではありません。リスクをなるべく少なくする為に日々知識と情報を蓄え、資産の管理や運用は無理のない程度で行う事をおすすめします。

 

下記ページにてBTCの価格推移もまとめています。

BTCの価格推移

チャート仕様

トレーディングビューはbitbankのものを使用しています。

表示しているインジケーターは以下の通り。

移動平均線25日(黄色のライン)※短期線

移動平均線100日(紫のライン)※長期線

一目均衡表(赤と緑の雲の様なライン)※雲

相対的力指数(画面下のライン)※RSI

先月のまとめ

9月の急落から底値を固めSWELLに向けて上昇トレンドを組んだ1ヶ月となりました。現在も上昇チャネル内での推移となっています。

10月は最高値33.8円最安値24.9円での推移となっています。

過去2年のSWELLの時よりも上昇幅は少ないものの、確実に価格を上げてきている所はXRPっぽくはないが好印象である。現在もトレンドは継続しているが、SWELLまで時間が無くなってきたので少し力が無くなってきたように見える。

先月の主なファンダメンタル

・xRapidの名称がODL(On demand liquidity)に変更。

・カナダの大手仮想通貨取引所CoinFieldがXRPレジャー(XRPL)を使っての大型プロジェクト「Sologenic」を発表

・リップル社、第3四半期(7-9月期)のリポートを発表。前期比で約74%の減少。

・Googleが量子コンピュータで量子超越性を実証。ブロックチェーンが突破されるのではという懸念からBTCを筆頭に価格暴落へ。

・中国習主席が初めて「ブロックチェーンの国際戦略」について発言。ブロックチェーン業界の株価急上昇。

・SBI子会社マネータップとPayPayが業務提携。

以上の6点となります。

2019/10のXRP価格

最新ニュース

11/2・Coincheckが11/12よりステラ(XLM)の取り扱いを開始と発表。国内仮想通貨熱の再燃となるか。

11/3・マネーグラムが実利用結果を受け、リップル社との提携拡大を発表。

11/6・金融庁、仮想通貨の投資信託を禁止する方針。年内にもルール策定。

11/8・米中貿易交渉、段階的な関税撤廃で合意。

11/10・ETHのアップデート「イスタンブール」が12/4に実装決定。

現在のXRP価格

2019/11/13(水)のXRP価格

1時間足では短期線突破しましたが、現在反発下落中。

現在の価格は29.701円となっています。

このまま短期線をサポートに変えて耐えれば30円復帰も可能性は出てくるが、最近よくある騙し上げの可能性もあるので注意が必要だ。形的にはこのまま逆三尊組む可能性もあるので、上昇の可能性も捨てきれない。

相変わらず30円付近の売り圧はものすごく高いので、戦略としては安くなった時に少しずつ買うぐらいしかない。

やはり30円を越えないと目線は変わらず、1時間足の長期線と4時間足短期線を突破出来ないと今週末は苦しい展開となりそうだ。

2019/11/13のXRP価格

2019/11/12(火)のXRP価格

BTC同様本日はあまり動きを見せないXRP。XLMの影響は無かったですね。

現在の価格は29.910円となっています。

あまり状況は変わっておらず、書く事もあまりない。現状上目線は持っていないが大きな買いが入れば状況は一変する可能性もあるので注意したい。

現状としては移動平均線が軒並み下向きになっており、1時間足4時間足では短期線に上値をきっちり押さえられている状況。下値は日足長期線で支えられてはいるものの、雲も薄くいつ割ってもおかしくない。

下落した場合は29.5円、29円、28.2円辺りが意識されるラインだと思います。

上昇のパターンとしては、30円台で推移出来なければチャンスはほぼないと見ている。あるとすれば大きな買いによる急騰。その後の展開によってはあるいは。という感じ。

2019/11/12のXRP価格

2019/11/11(月)のXRP価格

お昼過ぎからBTCが下げましたので連動して下落という形に。

現在の価格は29.950円となっています。

29.7円付近まで下がったものの日足長期線で反発し現在に至る。

そこまで大きく下げた訳ではないので、やはり底が固いのかなという印象を受ける。短期的にはRSIが30前後と売られすぎの位置に来ているので価格は幾分か戻るだろうと見ている。

しかしSWELLが終わりパワーが無くなったXRPが今後ここから上昇できるかは懐疑的である。

可能性としては、明日のXLMの動向によってはXRPにも影響がでる可能性があり、そこで買いを集められれば再度上昇するかもしれない。

あとはBTCの価格次第かなと思っています。

2019/11/11のXRP価格

2019/11/10(日)のXRP価格

下落から一転小さな上昇チャネル組んでいますね。面白い展開になってきた。

現在の価格は30.588円となっています。

1時間足では短期線突破と雲へ突入という形。30.8円辺りまで行けばまた強くなりそうなんですけどなかなか難しい。日曜なので出来高は少ないのですが、明日以降出来高が入ってきた時に上昇出来れば31円復帰も可能性は見えてくると思います。

4時間足では逆三尊の様な形になっているので、成立すればやはり31円付近までは行けるのではないかと思います。

日足で見てもやはりまだ上昇トレンドギリギリ継続中という形ですので、ここが勝負所となるでしょう。

逆に下落するとすれば、意識されるラインは直近安値の28円辺りではないかなと思います。あとは26円、25円とありますがさすがにそこまで落ちるとは考えにくい。やはりシナリオ的には上昇させる方が楽なのではないかと思います。

2019/11/10のXRP価格

2019/11/8(金)のXRP価格

SWELL2日目となりましたが予想通りの結果ですね。でも価格上昇があまりなかった分、下落もたいして大きくなく30円で維持出来てるのならこのまま年末まで持つのもアリかなと思っています。

現在の価格は30.734円となっています。

1時間足ではRSIが30を切ってきたのでさすがに上昇してくると思います。昨日の安値からのダブルボトム組んで上昇という流れでしょうか。

日足で見るとそこまで悪くない印象。継続して価格は上昇しているし今回の下落もそこまで大きくない。

これからもSWELL前の様に推移するのであればファンダ関係なく強いという事になり年末までの展開に期待出来ますが、出来なければ再び20円台へ突入の可能性が高くなるでしょう。

あとは、12日のCoinCheckのXLM取引開始がどう影響してくるか、その為に高値で売らずに30%程まだ保有していますので12日に期待したいと思います。

2019/11/8のXRP価格

2019/11/7(木)のXRP価格

SWELL2019当日となりました。現在開会してから約4時間経過しています。朝から急騰したXRPですが開会してから下落に転じ、すぐに全戻しという形に。

現在の価格は32.610円となっています。

1時間足長期線でうまくサポートされましたね。価格上昇は失敗しましたが形はまだ悪くない、今日と明日は出来高活発になると思うので急騰急落には注意したい。

今後注目したい所は、11月12日のCoinCheckでのステラ(XLM)の取引開始の影響。そこから年末相場へどう展開していくのかという点。

日足で見てもキレイに上昇トレンドを組んでいるので、SWELL後もこの形が崩れない限りは上目線継続していくつもりです。

SWELL2019はまだ始まったばかりですのでサプライズニュースに期待したい。

2019/11/7のXRP価格

2019/11/6(水)のXRP価格

昨日は更新出来ず申し訳ありませんでした。風邪気味でしたので大事を取って丸一日寝ていました。

昨日結構出来高入ってますね。SWELLが近づくにつれ盛り上がってる感じが伝わります。明日がSWELLなのでそろそろ一発大きく上昇して欲しい所。

現在の価格は32.767円となっています。

一旦は終わったかと思いきや、再び綺麗に上昇してきました。現在はファンダ優勢の動きですのでテクニカルの部分は特にいう事はありません。

あとはいつ引き金が引かれるか、明日のSWELLか12日CoincheckがXLM取引開始した時なのか。

日足MACDでもゴールデンクロス間近ですので今日と明日の展開に期待したいと思います。

2019/11/6のXRP価格

2019/11/4(月)のXRP価格

上昇チャネルを下に抜けてしまいましたね。まぁ先月もここからチャネル内に戻したのでまだわかりませんが。

現在の価格は31.5円となっています。

現在は下降トレンドラインに頭押さえられている形となっています。ここを越えてくればチャネル復帰もまだ可能性がありますが、耐えきれなくて落ちた場合はそのまま下落トレンドになっていく可能性があります。

しかし下がっても4時間足の雲下限である31円辺りで結構サポートされそうな形になっていますので、よほどの事がない限りは暴落の可能性は低いと思います。

日足レベルではまだいい形を作っていますので、すべては出来高次第であり、週明け明日からの資金流入とSWELLでの発表次第と思っています。

2019/11/4のXRP価格

2019/11/3(日)のXRP価格

相変わらず上値が重いですね、BTCと同じように短期的には底値切り上げているので良い形ですが、1時間足直近では高値更新出来ずに下がっていますので少し下落しそうな形ではあります。

現在の価格は31.901円となっています。

ファンダは結構出てるのに動かないのが不思議ですね。SWELL当日まで様子を見ようという人が多いのかな。

SWELL前日には4時間足で雲が大きくねじれるので、この辺りは動いてきそうですが、それまでは特に大きく動く要素は今のところ見受けられません。

昨日マネーグラムとの提携拡大が発表され、個人的には結構いいニュースだと思ったのですが相場は無風状態でしたし、どこで動いてくるか正直わかりません。

こんな時は新規ポジションを取らずに放置が一番。週明けからの動きに期待しましょう。

2019/11/3のXRP価格

2019/11/2(土)のXRP価格

日付変わってから上げてきましたね。BTCも上げてきているので良い感じです。

現在の価格は31.683円となっています。

Coincheckが11/12よりステラ(XLM)の取り扱いを開始すると発表しましたね。これはXRPにとっては朗報です。

XLMはXRPの兄弟通貨とも呼ばれていて、XRPは銀行間の送金を円滑にする為、XLMは個人間送金を円滑にする為に開発された通貨となります。その為価格は連動しやすくなっており、お互いのファンダで価格を刺激し合う事になります。

国内で初となるXLMの取り扱い、さらに日本ではXRPは人気の通貨ですので、取り扱い開始日はXRPも連動して上昇するのではないかと予想できます。

この発表によりSWELL後にXRP売ろうと思っていましたが年内保有へ変更しました。

今後の相場展開としては、少し上目線になったので底値切り上げでどこまでいけるかという所ですね。再び下落した場合は上昇チャネルを割ってくる形になるので本格的に下目線になってくるでしょう。

もう少し上昇すれば日足でゴールデンクロスとなるので、そこにXLMの影響が出れば上昇の勢いもかなり上がりそうだ。

2019/11/2のXRP価格

2019/11/1(金)のXRP価格

うまく頭押さえられている状況ですね。直近では逆三尊のように見えなくもないがこのまま反発出来るかどうかという場面。

現在の価格は31.831円となっています。

1時間足では少し弱い相場になってきましたね。反発が起きない場合はこのまま本格的に下落相場に入ってもおかしくない状況。短期線を越えて32円台で何とか推移して欲しい所です。

4時間足でも真下に雲がある為このまま下落すればやはり厳しい展開。

先週の金曜日はBTCが高騰し他通貨も上昇しましたが、金曜日はどちらかと言えば上げやすい曜日となります。現状価格幅も小さくなってきているのでもしかしたら、と若干期待しています。

土日に入ると出来高も少なくなるのでこのまま推移すると今日の夜辺りで手仕舞いも考えないといけないなぁ。

結局35円は越えないで終わるのか。SWELLまで1週間切ったのでもう少し頑張って貰いたいですね。

2019/11/1のXRP価格

参考サイト

暗号資産の最新ニュースや各種情報は以下サイトを参考にしています。

コインポスト

コインテレグラフ

ビットコインLSチェッカー

 

それでは、今回は以上となります。

おつかれっしたー。

スポンサードリンク